• <legend id="50w55"></legend>

      <track id="50w55"><i id="50w55"><del id="50w55"></del></i></track>

      <ol id="50w55"></ol>
          <sub id="50w55"><sup id="50w55"><object id="50w55"></object></sup></sub>

          <optgroup id="50w55"><em id="50w55"><del id="50w55"></del></em></optgroup>

        1. <ol id="50w55"></ol>

          <acronym id="50w55"></acronym>
          <acronym id="50w55"></acronym>

          開示方針開示方針

          網羅性の高い情報開示を目指して

          カゴメグループは企業理念「感謝」「自然」「開かれた企業」のもと、社會への貢獻を通じた価値創造によりこれまで成長してきました。CSR情報については、網羅性の高い情報開示を目指し「GRIサステナビリティ?レポーティング?スタンダード」「IS026000」および環境省の「環境報告書ガイドライン2018年度版」を參考に開示しています。

          ISO26000の活用

          カゴメでは、社會的責任に関する國際規格であるISO26000を活用し、CSRマネジメントを推進しています。2013年度より「組織統治」「人権」「労働慣行」「環境」「公正な事業慣行」「消費者課題」「コミュニティへの參畫及びコミュニティの発展」の7つのテーマについて取り組みの現狀分析を継続して行っています。

          報告書の変遷

          1999年度:環境報告書
          2005年度:社會環境報告書
          2010年度:CSRレポート
          2013年度:カゴメサステナビリティレポート
          2016年度:カゴメストーリー(會社案內)、CSR活動報告書
          2017年度:カゴメ統合報告書、カゴメストーリー(會社案內)、CSR活動報告

          開示方法と位置づけ

          従來、CSR活動の報告は「社會環境報告書」「サスティナビリティ?レポート」などの冊子印刷物を中心にお伝えしてまいりましたが、2017年より、主に機関投資家に向けた企業価値の伝達のため「統合報告書」を発行したことにより、CSR活動報告につきましては、より網羅性のある情報を掲載することを目的としてWEBにおける情報開示に変更いたしました。

          報告対象期間?対象範囲

          ■対象期間
          2019年1月~2019年12月
          ※一部対象期間外の活動も含まれます。

          ■報告対象範囲
          文中においてカゴメ株式會社単體に関する報告は「カゴメ」、國內グループ會社全體に関する報告は「國內カゴメグループ」、海外のグループ會社を含む國內外全體に関する報告は「カゴメグループ」として表記しています。

          情報公開月

          2020年9月

          お問い合わせ先

          〒103-8461
          東京都中央區日本橋浜町3丁目21番1號
          日本橋浜町Fタワー
          カゴメ株式會社
          経営企畫室 広報グループ
          TEL (03)5623-8503

          亚洲中文字幕,亚洲国产欧美日韩高清片,日本不卡中文一区二区,欧美国产国产综合视频,日韩高清在线亚洲专区